トップページ » 防火基準適合表示制度

防火基準適合表示制度とは

ホテル・旅館(3階建て以上で、収容人員が30名以上)等を対象に、利用者の安全を確保するため、消防法令の
ほか重要な建築構造等に関する基準に適合している建物の情報を利用者に提供する「表示制度」です。
(平成26年8月1日から掲出開始)

表示制度の基準適合

この度、ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎は、上記の表示基準に適合していると認められ『表示マーク』を
頂きました。

今後も施設内できちんと消防法や建築基準法に適合するよう、防災用設備の設置や避難訓練などの防災管理等
を行い、更には従業員全体の防火・防災意識の向上にもつなげて参ります。
すべてのお客様にとって、安全・安心なホテルとしてより一層お選び頂ける様、そしてこのマークが失われる
ことのないよう努力しして参ります。これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

表示マーク

ホテル・旅館等を対象とした防火基準適合表示制度の詳細は、下記リンク先をご覧下さい

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201407/4.html#anc02

http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/www/contents/1405497770972/files/007.pdf

※上記リンクは外部リンクとなります。クリックすると別ウィンドウが開きます。